経営や税金の事を誰に相談しようか?何を相談したら良いのか?   そんな時には高橋輝雄を頼ってみてください

税理士は一般的には敷居が高いと言われています。確かにサービスを受けるお客様に対しても上から目線の税理士もまだまだ存在するのは確かです。

しかし、税金の相談というのは事前に相談をしておかないと後々多めに納税することになって損をすることも多々あります。

個人の方は確定申告時期に無料相談で話をしても、それは事後ということでどうしようもないということも多いのです。

是非とも決算や年度が閉まる前に税理士に相談されることをおすすめ致します。

認定心理カウンセラーでもある高橋輝雄は上から目線で意見することはありません。あなたのお悩みのご相談をお待ちしております。

お役立ち情報

  1. 税務調査対応について
  2. 税理士を変更したいと思ったら知っておくべきコト
  3. 個人事業の始め方
  4. 会社設立の際にやること10
  5. 節税対策のポイント
  6. 良い税理士の見分け方
お役立ち情報一覧

お悩みごとの本質を見極め、効果的な解決方法をご提案致します。

高橋輝雄税務会計事務所は、売り手よし・買い手よし・世間よしの「三方よし」の精神を大切にしています。
サービスを売る私たち・サービスを受けるお客様、そして世間に対しても恥じる事のない商売をするという意味がございます。
そのため、当事務所では自己の利益だけを追求するような提案は致しません。
ご相談頂く案件には一つ一つに丁寧に向き合いながら、全力で取り組んでいけるよう日々研鑽しております。
また、敷居が高く気軽には相談しにくいと言われている税理士がもっと身近な存在となれるよう努めております。
どうか高橋輝雄税務会計事務所をご活用いただければと思います。

PAGE TOP